本文へスキップ

ペット介護士養成講座、「ペット介護士」の資格を認定!

JKC公認トリマーとは/ペット介護士

高齢ペット介護

ペット介護士養成講座

JKC公認トリマーとは

■仕事内容

ペットショップなどで活躍 
ジャパンケネルクラブ(JKC)公認のトリマーは、“犬”専門の美容師のこと。おもに毛や皮膚、爪の手入れを仕事とする。犬の種類によってはブラッシングだけで2時間以上かかることもあり、技術だけではなく体力も必要だ。また、動物の健康・飼養管理に必要な知識まで幅広く習得しておくことも不可欠だ。平成22年3月末現在、JKC公認トリマーは15,474人。おもにペットショップや専門美容院などが活躍の場となる。


■取得方法

公認トリマー養成機関が早道 
C級、B級、A級、教士、師範のランクがある。資格取得には、JKC公認トリマー養成機関で学ぶことが最短の方法だ。通常1年間の修学によりトリマーC級が得られる。または、JKC傘下のクラブに入会し2年以上在籍後、各地のブロックトリマー委員会が実施する試験を受けて取得する方法がある。以下はC級試験の概要となる。


■詳細情報
受験資格: C級ライセンス=年齢満18歳以上で、JKC傘下のクラブに入会し、会員として2年以上在籍している者。もしくは、JKC公認トリマー養成機関で、所定の課程を修了した者 ※上級に進むためには所定の受験資格が必要。
試験科目: 筆記(制限時間 50分)、実技(カット:制限時間2時間) ※ともに70点以上が合格。
試験日: 各ブロックごとに原則として年1回 ※ 詳細についてはJKCの会報『JKC Gazette 家庭犬』および協会ホームページに掲載
試験地: 全国14の各ブロック、JKC公認トリマー養成機関
受験料: 5,000円
受験者: 1,184人(平成21年度)
合格率: 93.2%(平成21年度)


■問い合わせ先
(社)ジャパンケネルクラブ 技術事業課
住所:〒101-8552 東京都千代田区神田須田町1-5
TEL:03-3251-1656



がくぶん ペット介護士養成講座

ペット介護士
あなたのかわいい愛犬・愛猫がいつまでも元気に暮らせるアイディア、しつけのポイントが満載!

ペット業界への就職を目指す人にもオススメです。

ペットのしつけや健康管理、グルーミングなど、ビデオとテキストで実践的に学べます!